三協の家・展示場分譲地情報 リフォーム 実績アルバム三協ハウジングの街づくり完成までの流れ
home > 完成までの流れ
完成までの流れ

一貫した体制で、責任のある家づくりを行います。

家づくりで大切なのは、ひとりひとりのお客様に、
理想以上の満足をお届けできるようにしていくこと。
そのために必要なのは、綿密な打ち合わせと細心の配慮です。
三協ハウジングでは、契約から施工、完成、
そしてアフターフォローまで、
すべて一貫した体制で確実に行っていくことを大切にし
お客様の声を生かした家づくりを実現しています。



完成までの具体的な流れ








高松・宇多津・西讃・四国中央の住宅展示場でタイプの違うモデルハウスをご覧いただけます。

ご家族の方々の細かなご要望を踏まえたうえで、土地に合わせた設計のプランを一級建築士が同席してご提示します。

 
 
 
 

細かな仕様や設計を話し合い、納得していただいたうえで、契約を結びます。

 

実際に家を建てる土地の調査を行います。専門の機械を使って安全な家づくりの地盤を固めます。

 

一級建築士、二級建築士が本設計を行い夢をカタチにします。また、さまざまな確認申請書を作成します。

 

お施主様、営業、現場担当が参加して、地鎮祭を執り行い、工事の無事を祈願します。その後、いよいよ棟上げとなります。

 

各工程の合間には、随時、厳しい検査を行い、完璧な施工を行います。

 

完成後、お引渡しを実施します。三協ハウジングの「誠意と技術」をお客様に認めていただく日でもあります。

 

半年、1、2、3、5年・・・・・、長期に渡って定期点検を行います。

 

西讃展示場
四国中央展示場
宇多津展示場
高松展示場
住宅公園パル展示場(松山展示場)
FAMILLE2
樹生
 三協のエコ住宅 三協のZEH住宅 地震に自信あり
三協ハウジングの街づくり
採用情報
facebook